はじめに

藤心WordPress塾の個人レッスンは、当方が制作代行したWordPressページを教材に、プラグインElementorの操作手順をメインとしたWordPressのページ編集のノウハウを教えることに特化した教育プログラムです。従って、Elementor以前の所謂「WordPressそのもの」の基本操作は教えていません。

製品納入後の最初の個人レッスン2時間で、お客様にはElementorによるページ編集ノウハウを取得して頂き、その後の日々のページ更新を、ご自身のスキルのみで維持更新可能になることを最終目標に個人レッスンを開催しております。

今までの実績では、無料の初回個人レッスンで大体のお客様は、ご自身のWordPressサイトのページ更新ができるようになります。ただ、この教育プログラムの弱点となりますが、データベースの設定~WordPressのインストール~テーマのカスタマイズ~ナビゲーション・メニューの設定等など、所謂、Elementorインストール以前のWordPressの基本設定部分が、当プログラムに入っていないことです。

当教育プログラムは、WordPressのElementorに特化したプログラムです。Elementor以外はレクチャしていません。Elementor以外のWordPress基本設定部分は、市販のWordPress教本などで各自自己学習することが基本となっております。

製品納入したWordPressサイトのページ更新はできるようになったとしても、新たに別のWordPressサイトを立ち上げる際には、WordPressの基本設定部分のノウハウを、自己学習なり、または別途市中のWordPress講習会などに参加して、新たに勉強しなくてはなりません。

Elementor以外教えないという当方のスタンスを固辞し続つけるのも大人気ないと思い、今回、WordPressの基本設定関連を、当方の制作代行手法を暴露することになりますが、その手順・方法を資料に纏めて公開することにしました。

前提条件

  1. インストール処理は、サーバーの「簡単インストール」を使用するものとする
  2. 使用するサーバー:エックスサーバー
  3. インストール先URL:https://fujisaki.club/aiueo/
  4. ユーザー名:あいうえお
  5. ユーザーアカウント:aiueo
  6. パスワード:(IDマネージャーで設定したP/W
  7. DBアカウント:fujigokoro_aiueo
  8. DBパスワード:(サーバーのMySQLで設定したP/W)
  9. DBユーザー:fujigokoro_all(サイト管理者)
  10. DBユーザーP/W:(サーバーのMySQLで設定したP/W)
  11. 使用するWordPressテーマ:Lightning
IDマネージャーに登録したサイト情報
サイトを複数運営管理する場合に重宝するツールがIDマネージャーです。
ID Manager(アイディ マネージャー)

処理概要(主な流れ)

  1. データベースを設定する。
  2. 簡単インストールでWordPressをインストールする
  3. エディタをクラシック・エディタに変更する
  4. WPテーマとしてLightningをインストールする
  5. 作成予定の固定ページを登録する(中身は空)
  6. 固定ページよりナビゲーションメニューを作成する
  7. トップページを固定ページに設定する
  8. プラグインElementorをインストールする
  9. 必要に応じてサイドバー及びフッターを設定する

1.データベースを設定する

WordPressのインストールに先立って、先ず、最初にやることはデータベースの作成です。データベースの作成自体は、次の章の「2.WordPressのインストール」の中で、「自動でデータベースを生成する」を選択することで、この章の処理はやらなくて済みますが、勝手な名前で作成されるデータベース名称が嫌で、敢えて自分で管理できるデータベース名称で作成することにしました。

1-1.サーバーのMySQLを起動する

Xサーバーのサーバーパネル~データベース~MySQL設定をクリックする

1-2.MySQLの追加

MySQL設定のMySQL追加タブをクリックする

1-3.MySQLデータベース名の設定

MySQLデータベース名を入力して「確認画面へ進む」ボタンを押す

1-4.MySQLデータベースの追加

MySQL設定画面で「追加する」ボタンを押す

1-5.MySQLデータベースの追加確認

MySQLデータベースが追加されたことを確認し、「MySQL一覧」タブをクリックする

1-6.DBユーザーの追加

「MySQL一覧」で直前でMySQLデータベースが追加されていることを確認した後、DBユーザーを選択して「追加」ボタンを押す

1-7.DBアクセス権の追加

「MySQL設定画面」でDBアクセス権が追加されていることを確認した後、「戻る」ボタンを押す

1-8.DBアクセス権所有ユーザーの設定確認

「MySQL設定画面」でDBアクセス権所有ユーザーが正しく追加されていることを確認した後、終了します。